×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

真・女神転生III NOCTURNE TRPG

トップページ->TRPGレヴュー->真・女神転生III NOCTURNE TRPG

 題名の通り、PS2で発売されたコンシューマゲームの「真・女神転生III NOCTURNE」をTRPG化したものです(ちなみに、マニアクスは扱っていません。人気があれば、サプリメントとして出す、と予告されています(笑))。
 最初の真・女神転生PRG基本システム、真・女神転生II TRPG誕生編、真・女神転生II TRPG覚醒編、と続く、同様のシステムの流れです。
 システムとしては非常に単純で、定められたD100の%ロールで以下を振れば成功、攻撃などで威力が必要な場合はD10を振り、基本的な威力に足す、と言った様になっています(この辺りは、真・女神転生TRPGシリーズにほぼ共通ですね)。
 今回は「人間」キャラクターが珍しい存在となっており、基本的に主人公である「魔人」と「悪魔」でプレイすることになります。
 その為のマガタマシステム、合体なども原作そのままで再現しており、原作を知っているひとならば違和感無く、受け入れられると思います。
 また、シリーズ共通の命運システムも積んでおり、いざと言うときに命運を使って判定をやり直したり、ダメージを軽減することができます。
 非常に単純なシステムとなっていますが、原作のコンシューマ版を再現することが目的である為、山の様なデータ群を持っています。
 また、同様の理由から原作悪魔のデータの全てが載っている、という恐ろしいものになっています(これが、基本的なデータはほとんど一緒なんですね。その為、真・女神転生IIIマニアがPCに存在すると、相手悪魔の技能から弱点に至るまで、正確に分かってしまいます)。
 原作同様のシステムである為、弱点を突くとダメージが2倍、SHOCK、FREEZEなどの状態となると必ずクリティカルでダメージ2倍、さらにさらにこれらが重なる為、4倍ダメージで即死上等状態となります(敵味方ともに。ちなみに、サンプルシナリオの不動アキラのマハラギで、PCのヒーホー君は相手クリティカル+弱点で命運を使っても灰になりました)。
 シンプルに、原作を再現することを成功していますが、同時に原作を知らない人に対する配慮があまりないのが気になりました。
 面白いとは思うので、特に女神転生が好きな人にはお勧めです。一応、舞台は東京受胎前の世界での冒険にも対応している、ということになっていますので(特に、受胎前夜なんかは面白そうです)、無理やり真・女神転生IIIをする必要も無いと思います。
 なお、世界観については真・女神転生III NOCTURNEそのままです。

 ちなみに付属シナリオですが・・・、これって、真・女神転生IIIマニア限定のシナリオなんですか(苦笑)
 さすがに、ヨヨギ辺りをうろついてるはずのレベルでイケブクロの敵は難しいと思うんですが。
 ちなみに、推奨キャラクターだと、精神系BSを与えられるキャラはいないし、火が弱点の雪ダルマもいるし。
「火炎無効っていいよね」
 ・・・とりあえず、ヒーホー君、ご苦労様でした。

牛’s コメント:
 先制マンセー?ダメージがヤバイ。
 BSが入ったり、弱点を突くとさらに倍率ドン。ちょっと大味かも。

冬香’s コメント:
 速ければ速いほど有利になる・・・というか遅いと死んでしまいます。
 回復量が30ぐらいなのに、毎ターン60くらいのダメージをもらうのは辛かった。

KAZ’s コメント:
 悪魔のレベルアップ時が全てランダムなのは辛い。しかし、自分で合体して自分を変えられるのはいいかもね。
 がんばってゲーム(原作)を再現しているかな?

SUKA’s コメント:
 今回のシナリオ(付属シナリオ)において、敵レベルが高いような気がするが、FREEZE、SHOCKのBS効果を与えないと倒せないのはつらい。

EDO−RAM’s コメント:
 原作を再現している、と思います。
 システム的にはシンプルで分かり易く、問題は無いかと。ただ、どうしてもDead Or Dieなバランスの戦闘しか出来ない気がして仕方ないですね。

発売元Jiveの真・女神転生III TRPGのページはこちら。 http://jive-ltd.co.jp/megaten/index.html
※すでにエラッタとFAQがサポートされています。